1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 10 2011

Category: 廃れゆく建物   Tags: ---

旧〇忠公民館


DSC02038.jpg




先日マイミクたちと岡山県の廃校などを巡ってきた。

一件目の物件に辿り着いた時、僕の目は廃校の校舎よりも同じ敷地内に建っていたこの建物の方に目を奪われた。




「ポーチ屋根」というのだろうか?

側についているハート?と丸い飾りの意匠も素晴らしい。

他のみんなが校舎内部で撮影している間、僕はなんとかこの建物に入ろうとしていた。

しかしグラウンドで草刈りをしているおじいちゃんたちがいるので隙をうかがいながら空いている窓を探した。



DSC02044.jpg




んで、入れた。


こういう建築物にはよくある「一階は純和風」という和洋折衷で、床の間だけではなく脇床、出書院、書院欄間まであり、「ちょっとお金かけたんだよ」というのが分かる。




DSC02049.jpg



メンタム?メンソレータムじゃなくてメンタム?知らんなぁ・・・




DSC02047.jpg



小さいころまだこういう黒電話だったけど、今じゃ立派なレトロアイテムだ。


DSC02051.jpg



さて、このヨダレもんの階段を上がりますよ。

ちなみに茶碗がのっている手すりの柱に施されている彫刻は校舎の階段にも同じものがあったので同時期に建てられたものだというのは間違いない。


DSC02055.jpg


ああっ!なんかイイ!!

限りなく理想に近いぞ・・・・・おまえ美人だねぇ。



DSC02057.jpg



しかも振り向くと丸窓に格子の意匠を凝らした窓が、しかも二つも。

これはちょっと珍しいなぁ。


DSC02059.jpg



2回はやはり畳ではなかったが当時の姿が知りたいところだ。

僕は現役や廃に限らずコテコテの藁ぶき屋根の古民家よりもこういう建物の方が好きだ。

日本の伝統を守りつつ西洋文化に魅了されていった当時の人々の試行錯誤がそこにある。



本当は学校のレポのついでに公開しようかと思ったけどあんまり立派なので別の物件としてアップした。

しかも学校よりも先にアップした(`-д-;)ゞ


でも、ホラ・・いいでしょう?


DSC02100.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!



スポンサーサイト

本文: 8   Trackback: 0

10 30 ,2011 Edit


Back to top