FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 11 2011

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

山奥の集落に佇む廃小学校

DSC02743.jpg


この日集まったのは5人。

いつものメンバーであるかげとらさん、ダミアンさん、キッカさん。

そして今回始めてご一緒させていただくのは廃墟サイト「廃ダイナミックレンジ」の管理人山下さん。

山下さんとは一度お会いしたいと思っていたが、ダミアンさんが誘ってれたらしく合探が叶った。


僕たちは山の中にある限界集落に向けて細くて険しい道をひたすら車で走った。

やがて見えてきたのは僕が廃校にハマるきっかけになった廃校、「F小学校」だ。



DSC02757.jpg



360度、草木に囲まれたこの場所にひっそりと建っている。

始めてここに来たのはもう2年前のことだ。

タケピン師匠と共に訪問したのだが、雪が降っていたのをおぼえている。


DSC02753.jpg



この小学校の校舎が建てられたのは昭和30年代だが、この忠魂碑はそのずっと前に建てられたものだ(あたりまえだけど)



DSC02770.jpg


その頃はまだ廃校に慣れてなくてなんとなく怖がってたような気もする(笑)


DSC02790.jpg


でもこの渡り廊下を見た時、たしかに廃校に何か良いものを感じた。

それから廃校にハマった。


DSC02825.jpg


かなり腐敗が激しく、人為的に破壊された部分もあり倒壊は時間の問題だ。

この集落に住んでいる世帯は残すところあと3戸。

30件近い古民家が廃屋になっている。


DSC02847.jpg



探索中にクラクションを鳴らされ、急いで車に戻ると軽トラに乗ってきたおじさんに「ここで何をしとるんか?」

と訊かれた。

あわてて木造校舎の写真を撮るのが好きなのですと答えたら機嫌よく色々教えてくれた。

しかしこの校舎や敷地内に建てた避難設備などを破壊する輩があとを絶たないため、おじさんは悔しがっていた。

僕たちも同じ気持ちだった。

この村で育った人だからだろう。この村の話をする時、とてもうれしそうに話していた。


DSC02819.jpg



こんなに素敵な廃校を破壊しようとする人間の思考が僕には理解できないが、僕を理解できない人間も大勢いるので仕方ない。
でも破壊行為はナンセンスだ。



DSC02781.jpg



ん?ここにヘリが発着したとですか?

おじさんに訊けばよかった。



DSC02854.jpg


ウェルカムコムだそうです。カッコつけて落書きしてつづり間違えてりゃ世話ねぇな。



DSC02867.jpg



廃墟って実は2度目の訪問が一番楽しいのかもと思い始めている。

一度目って興奮しまくりで焦りまくり。んでピンボケしまくり、駄作ばかり。

心にその廃を楽しむ余裕が無いんスわ。


DSC02842.jpg



しかし!2度目のこの落ち着き様と言ったらないね。

まるで遊園地に来た子供とおじいちゃんくらいの落ち着きの差。

じっくりと教室や残留物を見て回れる。





DSC02809.jpg



そうすると最初に来た時に気付かなかったところや変化が分かる。

それがまた楽しい。



DSC02828.jpg



ガラスが割られ、壁は落ち、落書きだらけなのだけど。

ここが廃校マニアとしての僕の原点だということに変わりはないんス。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!




スポンサーサイト

本文: 4   Trackback: 0

11 24 ,2011 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。