1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 05 2012

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

松の木に寄りそうM原小学校

DSC06412.jpg


この辺は雪深い地域で冬になると屋根にはかなりの積雪があるらしい。

是非そんな雪が積もったところも撮ってみたいと思ったのがこのM原小学校。

でももし実際にそんな雪だったらここまで来るのが大変だよね。

ノーマルタイヤしか持ってないし。

それはともかくLet’s凸。

裏口から入ろうとして「これがホントの裏口入学」と小さい声で言ったことは内緒です。



DSC06400.jpg


無事に凸完了。

裏の田んぼで農作業していたおじいさんが僕を見ていました。が、何故か笑顔でした(゜-゜)ナゼ?

おじいさんが再び作業を続けたので僕も探索を続けます。

実は廃校になってからまだ4年しか経っていません。

なのでまだまだ新しい感じがするのですが、廃校は入れるうちが華なのです。

油断したらあっという間にサラッチー(更地という意味の造語)になるんです。

サラチったら最期、もう二度と訪問することはできないのです。



DSC06391.jpg


熱く語ったところで教室に。

本当に4年前まで現役だったのかと真剣に思うほどの廃れっぷりだった。

埃の匂いとやはりここでもカメムシの匂いが僕を襲う。

人が使わなくなった建物は本当にどんどん廃墟化していく。



DSC06393.jpg


こんなガラス製の実験器具なんて使ったことがあったかなぁ・・・。

丸底フラスコくらいしか思い出せない。



DSC06397.jpg


これは憶えている。

確か小学生の頃、一式買わされた裁縫箱だ。

僕はもちろん裁縫が苦手で本当に嫌だったのだけどこのプラスチック製の裁縫箱が好きだった。

中に色んな道具を入れているのだけど全部きちんと収まる所に収まっているのを見るとプロフェッショナルの七つ道具を持っている気がして嬉しかった。

今でも時計の修理用道具をきちんと揃えておいてるんだよね。


DSC06392.jpg


階段の向かって左の壁にはカープの古びたポスターが貼ってある。

何故学校の壁にカープのポスターが?

しかもかなり古びている。



DSC06399.jpg


アルコールランプは学校以外でつかったことが無いのだけどその存在はハッキリと覚えている。

あと石綿とか沸騰石とかシャーレとか思いだしてきたw

懐かしいなぁ。



DSC06401.jpg


こんなん演奏できる人をめっちゃ尊敬します。

アルトリコーダーすらまともに吹けんかったんよ。




DSC06409.jpg



外に出る。

校舎のとなりにちょこんと伸びている松の木が印象的でそして小さくて可愛らしい木造校舎だった。

地元の人に今でも大切にされているのかどうかは判らなかったけど・・・・



DSC06410.jpg


ずっと地域の子供たちの大切な学び舎だったことは間違いない。


そしてずっとこれからも、松の木の横に建っていて欲しいなぁ。



DSC06404.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!

スポンサーサイト

本文: 4   Trackback: 0

05 31 ,2012 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。