FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 08 2012

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく施設   Tags: ---

海の見えるU観光ビル




昔は漁港として栄えたその街から車で数分、新旧入り交じった家々が立ち並ぶその界隈でひと際目立つその建物。

廃墟に興味のない人も初めて見れば「あれは何?」と足を止めて見てしまうほど周囲の風景から浮いている。



広島県ではとても有名で名称を伏せる必要すらないのかもしれないのだけど、一応マナーとして。


DSC08805.jpg


はい、そうね。みんな見たことあるよね。

広島県の廃墟マニアでありながらここはいつもスルーしていた。

あまり有名物件はこのブログで扱わないようにしているような感じもする気がするのだけど(何語w)。

少々ネタに困ってきたしローカルな物件なので出していく。



DSC08784.jpg



薄暗くて不気味な(感じに加工された)階段を登り、いきなり最上階を目指す。

僕は廃墟では大体上の階から撮影する。

色んな理由があるけど説明が面倒なので割愛するッス。



DSC08746.jpg



やっぱりまずはここ。

突然だけど人間の眼ってすごい。

カメラを使うようになって改めて人間の眼が良くできていることに気付かされる。

上の画像は室内にやや光があるものの、外の景色は白トビしてあまり良く見えない。




DSC08715.jpg



室内の光をぐっと抑えると外の景色が浮かび上がってくる。

でも人の眼はそのどちらもほとんど犠牲にすることなくとても自然にとらえることができる。

まぁ俺に写真の腕がないだけという説もあるけど。



DSC08719.jpg



さて、話をU観光ビルに戻すと昭和40年代くらいに建てらたらしく当時は食事、宴会、お風呂もあったそうな。

一枚目の画像を見るとわかるけどあの不自然に切り取られた部分、あそこらへんから写真を撮っている場所側に向かって建物が少しあったのだけど部分解体されたらしい。




DSC08741.jpg



調理場に置いてある電気釜やフライパンのおかげで調理場だと判る。

それくらい風化が激しいのは荒らされたのもあるけど、潮風のせいもあると思う。



DSC08767.jpg


屋上にはなんとゴンドラとレールが残っている。

今日のように趣向を凝らした遊具がそんなに無い時代、こんな短いレールでも田舎の子供は喜んだのだろう。



DSC08789.jpg



何階だったか忘れたけど火事を出したこともあったみたいだ。

それなのになかなか取り壊されない不思議な建物。



DSC08772.jpg



正直なところこれほど色んな景色を見せてくれる建物だとは思ってもみなかった。


DSC08785.jpg



そこはやはり何十年も歳月を重ねてきた建物だけが纏うことのできる存在感と廃墟美だと思う。


この建物を見て本当にそう思う。


「廃墟は一日にして成らず」と。







DSC08783.jpg







・・・・・・あたりまえか。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!






スポンサーサイト

本文: 2   Trackback: 0

08 23 ,2012 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。