FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 01 2013

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

崩壊学校


あくまで僕個人の意見だけど、マクドナルドのハンバーガーは他のハンバーガー店のものと比べるととても安っぽい味がする。

実際に値段も安い。

しかし何故か僕は月に一度、あの安っぽいハンバーガーが無性に食べたくなる。

モスバーガーはそうならない。

とても不思議なのだけど自分でも理由とかよくわからん。



廃墟も似たようなところがある。

普通は朽ち過ぎて屋根が落ちたような物件はスルー。

だけど何ヶ月かに一度崩れかけて探索もできないような物件に行きたくなる。

状態とかはどうでもよく、極端に言えば割れた瓦が一枚残っていればそれでいい。

いや、やっぱりそれは言いすぎか。




とにかく僕は上記のような禁断症状に苦しむこと数日、やっとのことで理想の崩れかけた物件を見つけた。



fkou1.jpg



これはとある静かな町に残っている木造校舎だ。

手前と奥に建物が見え、手前の建物は三つに分かれているように見える。




toujinofukou.jpg



これは70年代の航空画像。

見れば判るように手前の校舎はもともと一つの建物だった。

つまり経年劣化で屋根が二カ所落ちて結果的に三つの校舎になってしまった。




fkou2.jpg


雪が舞い散るなか、僕は早朝から車を走らせて現地に向かった。

統合のため廃校したのが1960年代。

まだ残っていたのが奇跡の様な校舎だった。

グランドでカメラを構えると、雪の中に建つその校舎にごく微弱な生命力を感じた。

校舎に近づく。




fkou3.jpg


変色して黄緑になったのかどうかは判らないけど窓枠の配色がすばらしい。

ポーチ屋根らしきものがあるが朽ちまくっている。

そう、こういうのを撮りたかった。




fkou4.jpg


こういうのを。


モルタルや漆喰が落ちて中の木材が露出している。




fkou5.jpg



実はもう更地になっているのではと心配しながら車を走らせていたのでこの校舎が見えた時は嬉しくて叫んだ。

ある意味間にあわなかったけど、でも間にあって良かった。

それじゃお邪魔します。




fkou6.jpg


下駄箱があったはずの場所。



fkou7.jpg


教室か職員室だったのだろう。

せめて黒板が残っていれば。

ここは航空画像で言うと一番真ん中の部分。



fkou8.jpg


少し広めの廊下。

航空画像では一番左端の部分。

現在は色んな物がおいてある。

ここは廃校後、民間企業によって払い下げられ縫製工場として使われたらしい。

画像に写っているのは全てその時の残留物だろう。




fkou9.jpg


これは一番右端の部分。

ここだけポツンと残っているのも見ていて不思議だ。

何もないだろうと思って近づく。




fkou10.jpg


ん、なんだこれは。

発泡スチロールで出来たマネキンの頭部のようだ。

おそらくこの校舎が工場として再利用された時、帽子を作るために持ち込まれたのではないか。

水性マジックで目を書き入れ額に肉と書きたかったがなんとか持ちこたえた。





fkou11.jpg


椅子もあった。

コレも工場になってから持ち込まれたのではないか。

それにしても学校だった名残がなかなか見付からない。



fkou12.jpg


この瓦礫の中を進み航空画像では奥にあった建物に近づく。

雪で下がどうなっているのかよく判らないまま進む。




fkou13.jpg




工場としていつまで機能していたのか判らないけどフォークリフトがあった。

何故こんなものまで放置したのだろう。

倒産したのだろうか。



fkou14.jpg


これだけ崩壊しているのに、あの引き戸だけは妙に綺麗な色のままだった。




fkou15.jpg


やっとの思いで奥の建物に入れた。

もともとここは倉庫だったのだろうか。




fkou16.jpg


工場だった時の材料が。

カバンとかに使われる金具に見える。

縫製関係の工場には違いないみたいだ。



fkou17.jpg


となりは床の抜けた和室。

おそらく宿直室だったのではと考える。

するとさっきの金具があったところは昔台所だったのかもしれない。



fkou18.jpg


体育館にも寄ってみる。

運よく開いていた。



fkou19.jpg



入った瞬間「ガササササ」と大きな音がして犬が出て行った。

外が寒いのでここで寝てたらしい。

追い出したみたいで申し訳なかった。



fkou20.jpg


ここでやっと学校の残留物が。

なんともレトロな机。

他には見当たらずこれ一つだけ。

ここでは貴重な学校アイテムだ。



fkou21.jpg


そしてここがもともと小学校だったことを指し示す石柱が(名前は加工で消した)。


学校当時の残留物もほとんどなくここまで朽ちまくった木造校舎なのだけど、僕は心底楽しめた。

そして今回来れたことがとても嬉しくて帰りの車の中でずっと余韻に浸っていた。




あちこち穴だらけで傷だらけ。

痛々しくも古ぼけた校舎だけど、今でもなんとか建っている。



あの時感じた生命力は本当かもしれない。




fkou22.jpg





この学校はまだ生きている。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!

スポンサーサイト

本文: 0   Trackback: 0

01 30 ,2013 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。