FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


In 07 2020

Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

潮騒の学校



それは今からさかのぼること5年前、2015年2月下旬のことだった。

怪しげな4名のおっさん達は車でひたすらウロウロしながら探索をしていた。

メイン物件の探索を終え、近くに木造校舎があるので行ってみることになった。


子どもの姿のない静かな漁師町。

塩害防止のため、前面に杉板張りを施した家がちらほらと見える集落にその小学校はある。



umi1.jpg


平屋ながら、なかなか立派な校舎。

大正~昭和初期ごろの築だろうか。

1975年ごろの航空写真では向かって左手にも校舎があり、反対に右手には講堂と

思われる建物が確認できた。

グランドはコンクリートで舗装されている。

これは地元の人の話で廃校後養殖場か何かに使われたけど(なんて言ってたか忘れた)、

昔起きた海の大しけの際、施設が流されてしまい基礎だけが残ったのだとか。

もうね、ドラマがありますね。




umi2.jpg


校舎の北側。

この学校は明治30年代に、ある小学校の分校としてスタートした。


戦前から戦後、そして高度経済成長期を乗り越えながらも昭和50年代に廃校。

その後は地元の方の倉庫として使われていたようだ。



umi4.jpg


この下駄箱らしきものはよく見ると校舎の内と外がつながっている。

出るときに校舎の内側からでも靴が取れるようになっているのだろうか。

初めて見た。



umi5.jpg


「この校舎の時計が時を刻むことはもう二度とないであろう」的な時計。

文字盤の字がかすれてきている。



umi6.jpg


さて、教室に入る。

昭和時代に廃校になっただけあって建具はすべて木製のまま。

雑多に様々なものが置かれているが、学校にもともとあったアイテムがほとんどのようだ。




umi7.jpg


入ってすぐ左手(教室後ろ)に本棚があったのだけど、ここで僕は痛恨のミスを犯してしまった。




umi8.jpg


この文書は学校の現役当時のことがわかる貴重な公文書だった。

「公文書綴」「給与関係公文綴」「教科用図書に関する綴」「衛生公文綴」「共済互助組合綴」「校長教頭会綴」「給食関係書類綴」

などがある。

しかも写真には写っていないが、この隣の棚には「PTA公文綴 昭和48~50年」まであった。

他はともかくこのPTA関係の公文綴はぜひとも見てみたい。

なぜ中を見なかったのだろう(廃墟のものに触る是非は置いといて)。

ほんとに僕はなんて愚かなのだろう。

自分が大っ嫌いだ(ホントは大好きです)。



umi9.jpg


これは何だろうか。

右の人物が刀を差しだしているように見える。

真ん中が弁慶で左が牛若丸?牛若丸がデカいな。

わからん。


umi10.jpg


当時もそこまで生徒数は多くなかったはずだけど、ちゃんと鉄琴や木琴、オルガンまで購入されている。

写真奥には当時の机が見える。




umi11.jpg


木造校舎の天井でおなじみの「方位表示」。

全国で見られることから文部省の通達があったのだろうか。

方位が干支でも示されており、これは今までで見たもので一番古いかもしれない。




umi12.jpg


「この校舎の時計が時を刻むことはもう二度とないであろう」的な時計パート2。



umi13.jpg


小さな耕運機に行く手を阻まれながらも、狭い廊下を歩き隣の教室へ移動する。





umi14.jpg


ここ、職員室だったんかなぁ。

そんな雰囲気がある部屋。

よく見るとガスボンベが放置されている(;'∀')



umi15.jpg


職員室だったのではないかという根拠はこのキャスター付きの椅子。

このタイプの椅子が多かった。

いつか再訪して当時の間取りを調べたり図書館で昔の写真とか見てみたい。



umi16.jpg



卒業生が記念として学校に送った棚はまだ艶があり、手入れをすれば使用に耐えそう。

向かって左が第5期卒業生、右が第3期卒業生。




umi17.jpg


そしてまた隣の教室へ。

これね、ほんまに苦労したんですわ。

学校名がバーンと書かれていたので一応ね、消しましたよ一つずつ。

調べたらすぐわかる学校だけどね、まぁそこはやっぱりね(-ω-)





umi18.jpg


「落書き」というよりも実家に帰省した卒業生が懐かしさも手伝って訪問。

ついメッセージを書き込んだという感じだろう。

「教室さん、校舎さん、運動場よ!」の文字がいいね。



umi19.jpg


とても小さな校舎でしかも平屋というのもあって、あっという間に探索が終わった。

しかし建具が当時のまま、残留物も多めというレアな廃校さんだった。



umi20.jpg


おそらく廃校後に取り付けられたのであろう、学校の歴史。

この文字も、そして人々の記憶も消えていくのね。

我々はこの校舎を出て車に戻った。



さようなら、教室さん、校舎さん、運動場よ。




umi21.jpg



関係ないけど海を見ながら食べるカップヌードルカレー味は最高ですね。






廃墟の名称、場所に関するいかなる質問にもお答えできません(´・ω・`)ゴメンネ

スポンサーサイト



本文: 0   Trackback: 0

07 26 ,2020 Edit


Back to top