FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

囲炉裏のある教室  H分校

DSC06463.jpg


広島県の北部、見通しの良い道を北に向かって走りながら左に目をやると平屋の木造校舎が見えてくる。


明治初期に創立され、幾度か呼び名が変わりながらも昭和47年に統合されて廃校。


僕が生まれる前には廃校だったという大先輩だ。




DSC06492.jpg



別のサイトでは閉まっていた引き戸が外れて外に倒れていた。

人為的なのか自然なのか判らないがどっちも有り得るほど老朽化している。



DSC06470.jpg


じゃむ~あぶ~・・・・ってなんじゃ?


DSC06474.jpg


足元には昭和37年2月に発行された「たのしい4年生」の第二付録が。

付録が「日本の国立公園」なんて渋すぎる!!

今の小学生なら絶対喜ばんね。



DSC06472.jpg



ここは広島県でも冬はかなり冷える場所。

山間の集落に建つこの学校、当時は電化製品の暖房器具みたいなものはなくこの囲炉裏で暖をとっていたらしい。

それにしてもこの辺は民家も少なくとても寂しい場所だ。



DSC06467.jpg


水色に塗られた内部がとてもイイ。

なんだかとても落ち着くし清潔感を感じる。

内部がこの色に塗装されている学校って意外に多い。

理由があるのかもしれない。


DSC06482.jpg



男の子の顔が凛々しすぎる。

「男の子は丸坊主」という強引な設定に時代を感じる。


DSC06495.jpg



残念ながらあまり残留物と呼べるものはない。



DSC06490.jpg


こういうポスターが学校の名残として存在しているだけ。


かつては子供たちの賑やかな笑い声があったはずの校舎。


DSC06487.jpg


この校舎の窓から子供たちはどんな夢を空に描いたのだろう・・・

あっ!いけない、ついポエマーになってたw





DSC06478.jpg



とても小さくて特に何も残っていないのに何故かとても惹かれる廃校。

しかしすでに何にも使用されていなくて、取り壊される運命なのは明白だ。



DSC06476.jpg



たくさん遊んで たくさん学んだので。

もうすぐお別れです。


DSC06497.jpg




電気を切って。

さようならH分校。




DSC06503.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!
スポンサーサイト

本文: 3   Trackback: 0

06 20 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
ニコラス刑事さん>今でもまだ建っているのかどうかわかりませんがここは凄くお気に入りの学校です。お気をつけて。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。