FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: 廃れゆく施設   Tags: ---

〇原ロープウェイ  山麓駅



もう2カ月くらい前だったか、廃ダイナミックレンジの山下さんと、カナダ人探索家のT氏と一緒に〇原ロープウェイに行った。

何度かここは行こうと思いながらも有名物件であるからか、先延ばしにしていた。

当然山頂駅と山麓駅があるのだけど見所も多いので別々にアップすることに。


今回はまず山麓駅から。


DSC08029.jpg



この物件に関してはちょっと外観は撮れなかった。

四方草木に囲まれているのでこういう写真しかない。

工夫次第なんだろうけどね。



DSC07932.jpg



このロープウェイは1975年創業で奇しくも僕と同じ年に誕生。


DSC07953.jpg


それからたった6年後の1981年にまさかの廃業。

もともと観光地としてあまり人を呼び込む場所でもなかったらしくロープウェイは稼働を停止した。


DSC07960.jpg



それにしても6年とは短い。

きっと建造コストのモトなんて採れていないに違いない。



DSC07971.jpg


創業時の写真が。

この時は大きな希望をもって操業開始したのだろうけど。



DSC07944.jpg



乗車券が束になって朽ちている。

それが全てを物語っていた。


DSC08014.jpg


肝心のゴンドラはどこか知らない所にドナドナしたのだろう。

今でも元気に動いているだろうか。



DSC08010.jpg



ともかくそのあと廃墟だけが残った。



DSC07994.jpg



朽ちた金属の装置やむき出しのコンクリの肌が自然の草木と相俟って美しい景色を完成させている。



DSC08017.jpg




それを見るためならこの腐ったらせん階段もなんのその。



DSC07985.jpg


現役当時、山麓から山頂までの1120mを7分で運んでいたそうな。




DSC07975.jpg



今はただ、ひっそりと山の中で自然と融合するのを楽しんでいるその廃墟。




DSC07974.jpg



この椅子もそう、よく見ると・・・・






素敵に融合していた。




DSC07978.jpg






山頂駅編に続きます(いつになるか判らんけど)





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!
スポンサーサイト



本文: 2   Trackback: 0

09 02 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
自分的には山頂より山麓が好みでした。
ただ、山頂の見晴らしは確かに良かったです。
またいつかリベンジして下さい。
山麓は見送ったのですが、行っておけばよかったとちょっと後悔した。

Leave a Comment

Back to top