FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: 廃れゆく施設   Tags: ---

〇原ロープウェイ 山頂駅編

この記事は山麓駅編との二部構成になっており山麓駅編から読んで頂けると嬉しいです。


前回の山麓駅編からかなり日数が経ってしまった。

原因はただ、ゲームしたかったからだ。

でもそろそろ本気で記事書かないとブログ自体が廃れてしまう。




さて、本題だけど・・・山頂までは車で行ける。

雨が降っているせいで蒸していたが山頂は少しだけ風がありヒンヤリしていたと思う。



DSC07926.jpg


一番最初に目に飛び込んできたのがこのモッサモサのモッフモフ。

建物が植物にのみ込まれていた。

今回はおっさん三人組だったけど、もし若くてゆるふわなカメラ女子でもいたら「すっごーい、ラピュタみたいっ!!」ってきっと言うんだろう(言っちゃ駄目ってわけじゃないよ)



DSC07925.jpg


まるでジャングルの中にあるようなRC建造物。

山麓駅と離れているけど一緒に歳を重ねている。



DSC07836.jpg



雨のおかげで遠くの山に靄がでている。

ネットで何度も見たことがある場所だったけど、ちょっと感動。



DSC07840.jpg


モッサモサのモッフモフが立っている。



DSC07915.jpg




ニョロニョロのツルツルが這っている(メチャでかい)




DSC07858.jpg


建物の中は薄暗くじめじめしている。

ロープウェイの運転に欠かせない「メカ」が置いてあった。

すごいメカだ。

詳しくないけどきっとすごいメカだったに違いない。



DSC07908.jpg



これもメカだ。

このメカは回転するに違いない。

他のサイトとかではもっと詳しくて専門用語がたくさん使われた解説を読むことができるに違いない。

でも僕、メカに弱いから。



DSC07902.jpg



自分の体重を知っているのでこの階段を登るかどうかはちょっと悩んだ。

でもわしは広島の男じゃけぇ、行くけぇの!





DSC07876.jpg


登ってよかった。

この歯車的なものが一体どんなふうに使われていたのだろう。




DSC07881.jpg


制御室だろうか?メカを操るボタンがたくさんあった。

しかしここもラピュタ状態だった。




DSC07877.jpg


鉄とコンクリと草木。

それ以外はここに無い。

そんな感じの場所だった。


たった6年しか使われることがなかったこの施設。

時代の移り変わりは本当に激しく、ニーズのないものはどんどん消えていく。

TVでだったかよく覚えていないけど、


「まったく時代というものは乗ろうと思っても置き去りにされて行ってしまうし、

反対に放っておいてくれと言ってもいつの間にか自分を巻きこんで連れて行ってしまう」という言葉を聞いた。



(どこで聞いたんだっけ?)


建物は廃墟になって初めて、「時代の流れ」というものから解放されるのかもしれない。






DSC07918.jpg





またいつかここに戻るよ。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!








スポンサーサイト



本文: 0   Trackback: 0

09 13 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top