FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

崩壊学校Ⅱ


岡山県北部の小さな集落に崩壊した廃校があるというのは判っていたのだけど、

冬が終わらないとノーマルタイヤでは近づけない場所ということで3月の中旬になって出動。




nihoukai1.jpg


これが学校への正門らしい。

学校はこの先にある小高い丘の上に建っている。






nihoukai2.jpg


さっき「建っている」と書いたが、どうも建っているのは一部分だけで他は倒れている。

そう今回も、みんな大好き崩壊学校だ。

え?興味ないスか。



nihoukai3.jpg


ハッキリ言って崩壊が凄過ぎてあまり撮る場所がないため貯水槽なんかを押さえておく。

簡易的でとってつけたような貯水槽だ。


nihoukai4.jpg



体育館倉庫を発見。

中を見てみると・・・・




nihoukai5.jpg


運動会の時とかに白線を引く例のアレが仲良く並んで吊られていた。




nihoukai6.jpg


トイレだ。うっすらと「五・六年用」と読める。

この学校は崩壊の度合いが凄過ぎてもともとどうなっていたのか見当もつかない。




nihoukai7.jpg


校舎の奥に見えた建物は給食を作ったり宿直をするためのものだったみたいだ。



nihoukai8.jpg


本命の校舎に近づくと電話が。

こんなに古い黒電話を見たのは初めてだ。

横に付いたハンドルをグルグル回して発電して交換手のベルを鳴らす仕組み。




nihoukairouka.jpg

唯一残っている校舎内部。

こんな状態でも結構残留物は残っていたりする。




nihoukai9.jpg

地球儀もあるし・・・・




nihoukai10.jpg

本もある。

小学生の本にしては結構難しい。




nihoukai11.jpg


壁には視覚教材が。

もうすぐ屋根の下敷きになる運命か。






nihoukai12.jpg


ダイナマイトかと思ったら電池だった。

ラミナは三菱電機の元子会社でもあった東洋高砂乾電池(現トーカン)の商品だそう。

それにしてもデカイな。





nihoukai13.jpg

アルコールランプや試験管があった。

廃校後は選挙の投票所として利用されたこともあったが、老朽化が進みその後放置されて今に至る。




nihoukai14.jpg


この学校の主、二宮尊徳像。

備前焼らしい。

戦争中は金属不足で焼き物に替えられたと聞いたことがあるけど嘘かほんとか分からん。





nihoukai15.jpg



変わらない後ろの山々と年々変わりゆく廃校。


あと10年経ったらまた来てみようか。



っていうか10年後も廃墟マニアをやってるのか・・・。










にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!









スポンサーサイト

本文: 2   Trackback: 0

04 09 ,2013 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
トトロに出ていたのは壁付け電話機でクランク式黒電話と比べると時代的にはもう少し昔のものかと思います。
ですがクランクを回して発電し、交換手につなげるという点では同じですね。
手で回す電話機て隣のトトロとかで出ていたな。
それぐらいの時代かな?

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。