FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: 廃れゆく校舎   Tags: ---

高台の白き学び舎 S小学校

takakou1.jpg


山口県にあるとても小さな集落。

車が一台やっと通れるだけの細い細い道を進み、少し高台を登った先にその廃校はある。







takakou2.jpg



長い間使われていないグランドにはススキが生えている。

白く塗られた校舎の壁はところどころ塗料が剥げてしまっていた。




takakou3.jpg




この校舎はずっと前、外国から来られた方の為の「日本語学校」だったらしい。






takakou4.jpg



古ぼけた手洗い場。

何故か蛇口が無くなっている。



この学校が廃校になったのは80年代。





takakou5.jpg


貼ってあるポスターなどを見ると理科室だったみたい。

僕が通っていた小学校の理科室にはイタチの剥製とかが置いてあってなんか嫌だった。




takakou6.jpg


山口県は結構雪深い場所が多い。

この日も道中に雪を何度か見た。

このストーブはとても小さいのだけど教室の唯一の暖房だったのかも。




takakou7.jpg


職員室。

いろんなものが雑多に積んである。

日本語学校だった頃の残留物が結構多かったと思う。





takakou8.jpg


渋い地球儀。

不意にミスチルの「Dance Dance Dance」を思い出す。

あまりに低い天井見上げて寝っ転がりました(判らない人はスルーで)





takakou9.jpg


音楽室。


黒板の上には音楽室の定番ポスターが。




takakou10.jpg


五,六年生は腹式学級だったんだね。

ちなみに一年生や二年生の時に腹式学級になることはあるけども稀らしい。





takakou11.jpg



校長室?だったけか。

実は訪問してからすでに2ヶ月くらい経っているのでだんだん記憶があいまいになっている。







takakou12.jpg


この写真に写っている生徒が全校生徒だったのだろうか。

ちょっと照れながらも手を高く上げているところに好感がもてる。

今頃は家庭をもっていても不思議じゃないよね。




takakou13.jpg




廃墟との出会いは一期一会。

もう二度と歩けないかもしれないこの廊下をゆっくりと歩いた。





takakou14.jpg



努力の大切さを感じながらも次の物件に移動するため校舎を出る。





takakou15.jpg





地元の人に訊くと、もうこの校舎を利用する話しは無いらしい。

とても立派な校舎だけに惜しい。

何度も後ろ髪ひかれながらも車に乗り込みエンジンをかける。






takakou16.jpg



学校を出てすぐにこの人に出会った。



廃校との別れで切なくなっていた僕は少しだけ笑顔になれた。


さぁ、次の廃校に行こう。










にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!






スポンサーサイト

本文: 4   Trackback: 0

05 15 ,2013 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
>ニコラス刑事さん

まだ存在していることが判り嬉しい限りです。
現在は放置されているみたいですがこれからもひっそりと残っていてほしいです。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
ニコラス刑事さん>コメントありがとうございます。
基本学校は窓が多いので一つくらいは開いている場合が多いです。
この学校も校舎を向かって右手の窓が一箇所開いておりました。
窓の位置が高いので入るのは苦労しましたが。
ご参考まで。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

Back to top