1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 廃れゆく島   Tags: ---

大久野島

DSC01847.jpg


広島県竹原市の沖合にある小さな島「大久野島」。

この小さな島は明治時代から終戦まで戦争の狂気に支配された島だった。


僕は廃墟探索ではなく戦争遺跡を訪ねるために島に渡った。










DSC01871.jpg




島は信じられないほどウサギがいる。

海岸近くから山の頂上までどこでもウサギを見ることが出来る。

そしてエサが欲しいせいか人間をあまり怖がらずに近づいてくる。

可愛い(#^.^#)

ちなみにエサは一袋100円で売っていますw


DSC01918.jpg



最初に寄ったのは発電所跡。


DSC01889.jpg


この島に初めて渡ったのは僕が中学生の頃。


DSC01891.jpg




当時三原市本郷町(旧豊田郡本郷町)に住んでいた僕は親戚と一緒に海水浴のためここに来た。



DSC01888.jpg


その後も家族で釣りに来たこともあった。

でもここで昔どんなものが造られていたのか興味もなく深く知ることもなかった。

ただ、怖い感じのする建物があるなぁというくらいだった。


DSC01894.jpg


その頃この発電所に一回だけかなり近づいたことがある。



DSC01886.jpg


今でもはっきり覚えてるんだけどその時は確か発電所の内部に沢山の書類が散乱してたんだよね。



DSC01910.jpg



でも終戦直後に毒ガスに関する書類は全て焼却されたので残ってるはず無いんだけど・・・?

まぁそれはそれとしても20年前と比べても格段に綺麗になったと思う。


DSC01905.jpg



お、まだ蛇しゃんがいる。

はよ冬眠の準備しなはれや。

この島にはウサギも多いが毒蛇も多いと聞くので夏は注意されたし。


DSC01921.jpg



発電所と別れて次に南部探照灯跡に向かった。

かなり山登りが辛かったが・・・・



DSC01952.jpg



なんでも海面の敵国の船を探すためにここに巨大なサーチライトがあったんだとか・・・・

まさに「芸予要塞」だ。



DSC01965.jpg



夏は草が生い茂り近付き辛い場所だが現在歩道の工事が始まっている。


ここで一度山を下りて、水分を補給。

秋とはいえこの日は蒸し暑く汗が尋常じゃないくらい滴る(もともと汗かきだしね)

ヘタレな俺はすでにグロッキーだがまだまだ見ておかないといけない場所は多い。


DSC01976.jpg



ここは個人的に見ておきたかった「野ざらしの貯蔵タンク保管場所跡」。

当時、ここには沢山の毒物の入ったタンクが保管されていたと思うと怖い。

怖いのに何故かソフトフォーカス加工みたいなことをしてしまった。


そしてアチコチ観たんだけど画像アップするときりがないので中部砲台跡に。


DSC02020.jpg


毒ガス製造の遺構と明治の芸予要塞の頃のものをごっちゃにアップしているのでこんがらがるかもしれないけどね。


DSC02016.jpg


まぁこの砲台跡も太平洋戦争時代には倉庫として使われたんだそうです。



テニスコートやプール、海水浴場、可愛いくてやたらと多いウサギたちに囲まれて楽しい島という反面、過去の恐ろしい歴史をあちこちに垣間見ることのできる不思議な島。


現在は無人島(宿舎には職員が常駐している)だが、毒ガス製造工場の計画が無い頃は普通に島民たちが暮らしていた。

しかし「お国のため」と島を追い出された島民たち。

戦時中は大量の毒液や毒ガスで汚され、終戦後は殺菌と消毒のため厚さ3センチもの消毒用カルキで島全体を覆い草木は枯れ、浜辺には貝すら生息しなかったそうだ。

しかし自然の浄化作用によってか島は生き返り、昭和38年に国民休暇村として再出発した。

この島はとうとう戦争から解放されたのだ。


可哀そうで悲運な島だと思っていたが、よみがえった自然の美しさや釣られた魚を眺めていると僕が思っている以上の「たくましさ」をこの島は持っている。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!



スポンサーサイト

本文: 18   Trackback: 0

10 23 ,2011 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
海岸に落ちているガラスってビーチグラスって言うんですね!初めて知りましたwww
近くの海にも沢山落ちている場所があります。
僕の子供は夢中になって探します。
あちらのほうは窯元も多いでしょうねぇ、いいなぁ(*^_^*)
こっちのほうは隣の県ですが備前が有名ですね。
いつか子供と体験しに行こうかと思案中です。

最近また置時計を落札してしまい、妻に睨まれました(汗)
届いたらアップしますがほどほどにしておきます・・・

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
縄張りwww

宮島って実は小学生の頃遠足で一回しか行ったことないんですよ。
たしか鹿がいたよなぁ・・・・それくらいの思い出です。
広島県民なのにお恥ずかしい。
今度広島に御寄りの際は廃墟にご案内しますよ(^O^)/

くまお様、おいっす!
ウサチャン島は、「封印された日本の離島」という本に載ってました〜。
メエメエ島のヤギだらけ島は、魚釣島でしたね。
デンジャラスゾーンにある島ですね。
関係ないけど、先日、くまお様の縄張り圏内の広島の、宮島へ行ってまいりました。
いつ行っても素敵ですね。

また、素敵な廃を期待しております。
Re: タイトルなし
こんばんは~(^O^)/

お久しぶりです。
会ってるかもしれませんね。ひょっとして紺色の作業服を着てませんでしたか?
勘違いならスミマセヌ。
まだまだ見ていない場所もあるのですが体力的に無理でした。
それにしてもやはりお詳しいですねぇ(#^.^#)
あの書類はなんだったのか・・・・単なる思い違いだったりしてwww
Re: タイトルなし
あめうさん>
いや、廃墟の中に地雷を設置したりしてませんよ(汗)外です外!
それは廃墟マニアとしてというより人間としてやっちゃ駄目ですわな((+_+))
中にしたら自分が踏んで自爆しますwww

確かに廃墟には何とも言えない淫靡な雰囲気を持ったものもありますね。
廃墟ゲットして変態女主人になったあかつきには僕のブログで紹介しますのでよろしく。
こんばんは^~^ノ
最近大久野島へ渡られたのならひょっとすると忠海港で会ってるかもしれませんね
ココ最近は桟橋でずっと仕事してるんですよ~

大久野島、ガッツリ周られてますね!発電所で書類を見かけたと言うのは気になりますが終戦頃は既に毒ガスを製造しておらず発電所内では女学生が風船爆弾の気球を造っていました。
そして終戦後は進駐軍の弾薬庫として使われた事も踏まえると子供の頃見られた書類は毒ガス関連のものでは無いと思います。
あくまで予想ですが沢山の千羽鶴が置かれる事もあるので反戦へのメッセージやビラなのかも知れませんね
廃墟に地雷とは!
流石は くまお様!
(((;゜Д゜))ブルブル
廃墟には入った事がないのですが、私は古い平屋建ての木造建築物の独特な香りを嗅ぐと幼い頃から妙な気分になりました。
なんとも言い様がないのですが、少し、エロ本屋敷の故人や、ホモ太郎の気持ちが解らなくもないです。。
私も、立派な変態かもしれません!!
いつかは、香ばしい廃墟をゲットして変態女主人になるのが夢です。
(´3`)オホホ
Re: タイトルなし
あめうさん>
ウサウサ島は色んな意味ですごかったです。
ウサ数に比例したウサ糞の量もハンパなかったです!
ところが匂いがないんですね・・・これは神秘です。
僕は時々廃墟探索中に地雷(人糞)を設置することがあるので中国地方の廃墟に行かれる際はお気をつけください。
くまおさん、オイッス!
うさちゃん島は、廃墟とか忘れられた島特集の本で見た事があります。
ヤギさんだらけの島も有りますよね、、
戦争の爪痕は負の遺産として、江田島とか瀬戸内の島々に多々ありますね。
今回も貴重な お写真を有り難うございました。
また、危ない物を踏まないように気を付けてくださいね。
私は今朝、新しいブーツで地雷(犬の糞)を踏みました。((T_T))
Re: タイトルなし
>異曲さん

実際に当日は小学校の修学旅行生が来ていましたが、こぞって魚釣りやビジターセンターにいたらしく戦跡でばったりといのはありませんでした。
助かりました~(#^.^#)
Re: タイトルなし

タケタケピンピン丸さん>
煉瓦造りの火薬庫は自分もツボなのですが信じられないことに行きませんでした。
日記には記述していませんが山の中でかなり迷いまして辿り着けませんでしたwww
足が痛くなり泣く泣く下山という実に不名誉な結果となりましたが再訪フラグを立てたということにしておきます。
蛇は撮影用の仕込みで常に一匹持ち歩いている・・・というのは冗談です。
雨は降らなかったようで何よりですね。
大久野島には修学旅行で来る学生もいるそうですよ。
野晒しの貯蔵タンク跡は初めて見ました。
発電所はもちろんですが大久野島の中では
煉瓦造の火薬庫跡が好きです。

こんな平和な島が一昔前は毒ガスを製造していた
負の歴史があるというのも不思議ですね。
改めて大久野島の深い魅力に気付かされました。

あとヘビ遭遇率高いですよね。
又かと思いましたが、被写体としてはいいですね。
Re: タイトルなし
かげとらさん>
実際に大久野島にはかなりの数の防空壕があったそうですが戦後汚染度の高い廃棄物をその防空壕に入れて埋設し、さらに石垣で封印したらしく今でもその石垣は宿泊施設のあちこちで見られます。
戦争が終わっても古傷は癒えないようですね。
小島要塞跡、気になりますね~(#^.^#)
是非行きましょう。来島城跡にも行きたいです。

Re: タイトルなし
ワケコさん>
ここはウサちゃんお触りとしても戦跡としても一度訪れることをお勧めします。
春か秋がお勧めです。
しかしウサギを糞を踏まないで歩くのは傘を使わないで濡れないように外を歩くのと同じくらい不可能です。
大久野島、その沖合いにはまだ多くの毒ガス廃棄物が沈んでいるそうですね
そういう意味では、まだ戦争から開放されていないのかもしれません
たしか遊泳禁止になった海水浴場もあったはず?
芸予要塞の予側の要塞、小島要塞跡を狙っています
興味ありましたら、また御一緒しますか?
ただし、来島城訪問がもれなく付いてきますが(笑)
ツイでもコメさせていただきましたが
写真素敵です!!
ますます行きたくなったです。

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。