FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: 廃れゆく施設   Tags: ---

海の見える廃ホテル S苑

DSC03666.jpg


昭和40年代後半に広島県南部に観光道路が開通した。

当時は有料だったこの道路はあまり流行らなかったせいで6年後に無料開放された。

しかし観光道路として整備される直前に道路沿いにはホテル、公園、レストランなどが開業。

そして観光道路自体の経営失敗によってこれらの施設なども軒並み廃業した。


当時をしのばせるパンフレットの写真がある。



1137782519_228.jpg


なんとも変わり果てたものだ。



今回、マイミク合計6人でこの廃に訪問した。



DSC03588.jpg



入口のロビー付近。

実は今から15年も前に、僕はここに来ている。

その時から立派な廃虚だったのだが、当時付き合っていた女の子とドライブがてら立ち寄った。

はっきり言ってデートでこんなところに来るなんて頭がどうかしてるぜっ!


その頃はロビー付近に廃墟マニアからライオン丸と呼ばれている遊具などがあったのだが今は撤去されている。



DSC03595.jpg



ロビーを抜けて大広間に。

まるで未成物件のまま廃墟になったんかい、と思わせるほどさっぱりしている。


DSC03597.jpg


解体途中なのか、それともこのまま放置なのか判らないがガラスと言うガラスはすべて窓枠ごと撤去されている。

奥のお風呂に進む。


DSC03601.jpg



露天風呂になってしまっている。


窓からは枯れた草木が見えて荒廃した風景になっている。


廃墟マニアとしてはこういうお風呂でゆっくり浸かってみたい。


DSC03591.jpg



カウンターの裏あたりに時計が。

このホテルが廃業した時から止まったまま・・・・だったのをDQNが来てとどめを刺したんだねw


DSC03625.jpg


さて、そろそろ上に。


DSC03617.jpg


廃墟でなんとなく怖いアイテムの上位に来るのが鏡だと思う。

特にこういう和式の鏡台が怖い。

鏡にカメラを向けた時に髪の長い着物を着た女の子が写っていたらどうしよう。

とりあえずポートレートをお願いしたい。



DSC03616.jpg


あれ?ここってホモ太郎の屋敷だっけ?





DSC03650.jpg


DQNは開くところ全部開けないと気が済まない。

あ、廃墟マニアもそうか。

DSC03620.jpg


実はこの先にも小さい物件、おそらくホテルの従業員が宿泊する建物がある。

今回はスルー。

ちなみに手前の草が生えているところは駐車場だった場所です。

さて、屋上に上がってみる。

DSC03631.jpg



先ほどのお風呂があった部分が見える。

もっと視線を上げれば海も一望できる。


DSC03636.jpg



反対側には同じ頃廃業した別の廃ホテルが見える。

でっかい廃ホテルの屋上からでっかい廃ホテルを眺めると終末的な気分が湧きおこるよね。

あ、でも向こうの廃ホテルは管理されてますので厳密には廃じゃないです。



DSC03639.jpg



残留物も撤去され草木がはびこり当時の面影がなくなってしまったこのホテル。

でも僕が初めてちゃんと探索した廃墟ってここかもしれない。

15年前にここでビビりながら探索した僕が懐かしい。

あの時は本当に怖かったんだ。

でも今では哀愁すら感じる。




DSC03638.jpg



さらば!S苑。






にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!
スポンサーサイト

本文: 12   Trackback: 0

01 08 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
華咲さん>あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

頑張ってアンティーク物もアップしますね!
懲りずにみてやってくださいw
くまおさん、ご挨拶が遅くなりましたが
明けましておめでとうございます~^^
今年も古いモノ達の紹介、廃校などなどの紹介楽しみにしています。
今年も宜しくお願いします。

Re: タイトルなし
ずーさん>
そうですね。
「いきもの」だし「なまもの」ですね。
放っておくとすぐに解体されたり荒らされたりします。
ライオン丸の他にパンダ君もいました。
やはり廃墟は”いきもの”ですね・・・。
ライオン丸に会いたかった・・・。
Re: タイトルなし
しろくまさん>すさまじいです。でも変化が大きいとと比較が楽しいです。
もともと廃墟目的であそこに行った訳ではないのですが、なんとなく暇だったから行ってみようかみたいなノリだったと思います。
あのころは残留物たっぷりでかなり状態も良かったのに・・・・
オープン当時との変わり様が凄まじいですね( ̄▽ ̄;)
それにしてもデートでドライブがてら廃墟に行くとは、流石くまおさんと言うべきですね。
Re: タイトルなし
タケピン王子>
また廃で会ったとたんに吊り橋効果で再び情熱の炎が燃え上がったらどうするんですかw
彼女は今名古屋で後に出会った人と結婚して幸せに暮らしています。
不覚にもS苑での探索中に若かったあの頃の自分を思い出していました。
Re: タイトルなし
キョンさん>もちろん彼女と変な目的でいったわけじゃないですよ(汗)当時は自分が廃墟マニアという自覚は当然なくて、ただ漠然と怖いもの見たさで行ってました。
でもビビりだった僕に対して彼女はどんどん突き進んでいくのでしたw
その辺から足並みの揃わないカップルの別れの予兆があったのかもしれませんwww
Re: タイトルなし
かげとらさん>あの立地で改修予定はおそらくないだろうと思います。解体前にお金になる金属部分だけ外したのかも知れません。あのころの暗くてジメジメした良い意味での廃墟の雰囲気はなくなりました。

15年前の彼女にもまた廃で会いましょうと言って別れたんですね。
15年前は肝試しですか?
解体途中で放棄されているのか、何か改修予定なのか不思議な状況ですね~随分と見違えた状況になったものですね( ̄ー ̄;)

Leave a Comment

Back to top