FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

廃れゆく部屋

皆さん、廃でお会いしましょう


Category: 廃れゆく施設   Tags: ---

山奥に眠る廃レジャー施設 前編


中国地方の山奥に廃レジャー施設がある。

そんな話を聞いて、はじめは耳を疑った。

しかし実際に行ってきたという廃ミクの画像を見て驚いた。

本当にあったのだ。



DSC04319.jpg


神奈川や関西方面から廃ミク総勢5人が集まり、雪道を心配してスタッドレスタイヤを履いた車をレンタルした。

若干の雪が残っていたものの無事にたどり着くことが出来た。



DSC04322.jpg

人里離れた山奥に何故こんな広大な施設を造ったのか全然わからない。

道も結構判りづらいしどこに勝算があったのだろう。

しかし当時はプールやテニスコート、宿泊施設などに人々が賑わっていたらしい。



DSC04335.jpg


1980年代にオープンしたものだと思うのだが正確な資料が出てこないので判らない。



DSC04413.jpg


かなり凝った作りのように見える。

近年、鉄泥棒の仕業でかなり破壊もされている。


DSC04418.jpg


カウンターの裏にジュースの瓶が大量に転がっていたのでおそらく喫茶店かレストランだったのかな。





DSC04360.jpg

道を進むとプールに出た。

一面氷が張っていて石を投げて割りたい衝動にかられるが、後の人のことを考えてここは大人になる。





DSC04368.jpg


プールの色がかなり魅惑的な色になっている。

排水溝はとっくの昔に詰まっていそうだ。



DSC04357.jpg

プールのほとりでは草に埋もれまいと時計が頑張って背伸びをしている。




DSC04329.jpg

草むらの中に突然こういう小屋がいくつも現れる。




DSC04330.jpg

どうやら貸しスキーがあったみたいだ。

どうみてもゲレンデに見えないほど草木が茂る坂道を、昔は滑り下りていたらしい。

そしてどうやって登ったかは・・・・後編に出てくるのでそちらで。



DSC04339.jpg

広大な敷地をただひたすらあてもなく歩いていた。

この施設を効率よく回れるように自分で地図を印刷して用意していたのだが、目の前に次から次へと現れる建物や残留物に完全に舞い上がってしまい・・・完全に迷ってしまった(T_T)


そして舗装された山道を一人さびしく歩いていると坂の上に建物らしきものが。


DSC04345.jpg

バンガロー?が見えてきた。

急いで登り切るとプールのほとりにあった小さい小屋がいくつも並んでいた。


DSC04351.jpg

素晴らしい朽ちっぷりだ。

さて、中は・・・


DSC04352.jpg


いたって普通だがこういう小屋がこの施設内にはアチコチに点在していて全部見ていたら一日じゃ足りない。


DSC04350.jpg


しかし山の中で朽ちている様がとてもよかった。

いつか再訪したらその時は一つ一つ丹念に見てやろうと思う(言い方がイヤラシイな)



DSC04383.jpg

さて、実際に歩いた順番とアップしている順番がほとんど出鱈目だがぶっちゃけ覚えてないんスよ。


草の中に突入するとうっすらと山道があって、そこを下るとサイクルモノレール駅が見えてくる。


ここがとても気に入った。


DSC04441.jpg



素敵なほどに朽ちていてそしてまだ色鮮やかだった。

自分の体重も考えずに僕はレールの上に乗って進んだ。



DSC04435.jpg


行き止まりが見えてきたのでここで引き返す。

っていうかここまで来た時、ぐらぐら揺れ始めた。

もしこれを倒したらたくさんの廃墟マニアからお叱りを受けることだろう。


DSC04446.jpg


下から見上げるレールもとても素敵だった。

すぅ・・・っと林の中に消えていくレールの先がとても神秘的に見えたんだ。



ここで一度昼ごはんに戻る。




DSC04420.jpg


絶対寒いと思ったので水筒に熱湯を入れて持ってきた。

これでカップラーメンを。

あとアウトドア用に買っておいたガスコンロでさんまのかば焼きを温めて食べる。

最高だった。

もちろん廃墟探索とハイキングをごっちゃにしてるわけじゃないけど、だけどとても寒かったんだよ。


てなわけで後篇に続きます。

いつアップするかはわからんけどね。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
↑クリックしてくれたら嬉しいですヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

廃墟の場所、名称に関するいかなるお問い合わせも受け付けておりません。


コメント下さる方は↓にある「本文」をクリック!!



スポンサーサイト

本文: 4   Trackback: 0

02 06 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Re: タイトルなし
かげとらさん>いや、僕なんか奥の方にあった施設のお風呂とか全然見てませんしテニスコートもファミリーキャビンも見てません。
あそこは一日で回り切れる広さじゃないですね、いつか再訪しましょう。
Re: タイトルなし
月華弐嬉さん>ここはマジ凄いっすよ。周りの世界と隔離された感じがなんとも萌えました。一日いても回りきれない広さです。
しまった!スキー道具見忘れていました(´Д`;)バンガローも・・・
うはー・・・すごいね
行ってみたい

Leave a Comment

Back to top